睦月電機の製品サンプル

車載用を中心とした高機能部品を手がける

製品サンプル

  • 技術改良を重ねた樹脂成形品と
    新たな可能性を追及した接合技術

    当社は、長い歴史の中で、時代の変化とともに、さまざまな事業分野を開拓してきました。今は、自動車業界で精力的に開発、普及の始まった「HEV(ハイブリッド自動車)」「PHEV(プラグインハイブリッド自動車)」「BEV(バッテリ式電気自動車)」など、「EV(電気自動車)」向けのリチウムイオン電池や電気モーター部品の開発、製造に参入しています。
    ここでは、金型製作から樹脂成形まで一貫生産体制を確立している製品サンプルをご紹介します。さらに長年、研究開発に取り組んできた、金属と樹脂の新しい接合技術「 ALTIM(アルティム)」の試作サンプルもご紹介します。

睦月電機の製品サンプル

 

Molding Sample

樹脂成形サンプル

プラスチックの歴史は、工業化されてまだ100年程度。
自由度の高い形状で大量生産が可能なプラスチックは大きな進化を遂げてきましたが、まだまだ可能性があります。
第二次世界大戦以前から飛行機部品などの製作をつうじて金型製作を始め、プラスチック成形加工を次第に拡充させてきた睦月電機は、絶縁性・軽量性・透明性などの多様な特長を生かした製品づくりを追及し続けています。

ガスケット・絶縁板

 

その他

 

当社の金型製作・樹脂成形  

 

Direct Joining Sample

金属+樹脂の直接接合 ALTIM(アルティム) 接合サンプル

ALTIMとは、睦月電機が開発した独自のレーザ技術と誘導加熱を応用し、接着剤レス、リベットレスで金属と樹脂の強固な接合を実現する技術です。
今や、環境問題やエネルギー問題、イノベーションが製造業の重要な目標として注目されています。その目標は、持続可能な社会を真ん中に考えた製品づくりにつながっていきます。
そのような製品づくりをするためには、製造現場や生産工程から見直すことが必要です。生産性を向上させたり、エネルギー消費を削減したり、安全な生産環境を整備するなど、技術革新によって実現できることがあります。
睦月電機のALTIMは、そのようなより良い製品づくりと生産現場の改善のお手伝いをすることができる新技術です。

 

当社の金属と樹脂の直接接合技術